上賀茂神社の七五三

七五三

上賀茂神社で七五三(2019.9.14)

2019年9月14日

キキ 池田
こんにちは。

キキフォトワークス、代表カメラマンの池田一喜です。

今日は秋の気配を感じる上賀茂神社で七五三の写真撮影でした。

ポイント

七五三といえば11月です。でも11月は七五三だけでなく結婚式、お宮参りなどで神社は大混雑。なので11月を避けて七五三のお参りに行かれました。より沢山の写真をご覧になりたい場合は、是非YouTubeをご覧ください。

七五三、いつ?

今日は京都市に鎮座する上賀茂神社、正式な社名は賀茂別雷神社での七五三参りに同行し、写真撮影を行いました。七五三といえば11月ですが、その時期の神社はどこも大混雑です。

七五三だけでなく結婚式、お宮参りでも沢山の人がご祈祷にこられます。そうなると、ご祈祷待ちの待ち時間も1時間以上になったり、境内も人でごった返して、なかなかゆっくりと写真を撮れませんん。なので、少し早いですが暑さもましになった今日に七五三のお参りに行かれました。

上賀茂神社の片岡社

今日は朝一番に上賀茂神社へのお参りです。さすがにこの時期に早朝は参拝者が少ないです。これが秋の土日祝になるとたくさんの人が来られて、ご祈祷待ちの長い順番待ちがあります。

でも今日は順番待ちがありません。すぐにご祈祷してくださるとのことで写真は後回しでご祈祷に行ってもらいました。

そしてご祈祷が終わると、祈祷所のすぐ近くにある片岡社へ兄弟揃って参拝です。この片岡社は縁結びの神様として有名で、今日も若い女性が沢山来られていました。

もちろん、おにいちゃんも弟くんも、将来はパパのようにかっこいい男になってママのような可愛いお嫁さんに出会いますように!と真剣にパンパンしていました。

上賀茂神社の駐車場

上賀茂神社には一般参拝者用の有料駐車場があります。でも、その駐車場を通り過ぎたら社務所の前にも車を停められる場所があります。

ここは初穂料を納めてご祈祷を受ける場合に停められるスペースです。今日の皆様はここに車を停めて、撮影の時には不要な荷物を車に置いて撮影開始しました。

七五三参りの荷物

撮影中ですが手荷物があるとスムーズに撮影が出来ません。貴重品などの最低限の物だけを携行し、他の荷物は車に置いての撮影でがベストです。可能なら手ぶらに近い状態の方がいいです。

それと、履き慣れない草履だと途中でご機嫌が悪くなることがあります。そのため草履以外に普段から履き慣れた靴を持参くださると安心ですね。

七五三の着物

今日の皆様を撮影させてもらうのは今回で5回目です。最初は、お兄ちゃんのお宮参りの時でした。もう6年も前になるんですね。そして、直近は去年の冬、三人兄弟の末っ子が生まれた時のお宮参りでした。

その時は上の2人のお兄ちゃんは洋服だったので、自由奔放に境内を走り回っていました。あれから半年。さらに成長したした2人は、あの時以上に走り回ると思っていたのですが・・・

男の子の着物

2人とも着物と草履のせいか、意外と大人しく、と言うよりしっかりとした男の子になっていました。遊ぶ時は遊ぶけど、こんな時はきっちりする。そんな感じに見受けられました。

でも力持ちのパパに抱いてもらって遊んでもらってる時とか、小道具の和傘を渡した時は、子供らしいはしゃいだ感じでとても楽しそうでした。

七五三のお土産

ご祈祷が終わってからの撮影なので、神社からのお土産も持って一緒に撮影しました。でも、今日の2人が一番喜んだご褒美は、普段からの好物のお菓子だったようです。

今日1日の撮影の中で、この時が一番幸せそうでした。

データ付きで枚数制限なし

基本の料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

キキ 池田

キキフォトワークスの池田一喜・敬子です。

ホームページをご覧くださり、本当にありがとうございます。

キキフォトワークスは、夫婦二人で運営している奈良県の小さな会社です。

小さな会社だからこそ、お客様の気持ちに寄り添う撮影にこだわります。

和装前撮り・神前式(神社結婚式)・お宮参り・七五三・フォトウェディング

撮影内容は色々ですが、記念写真をメインに奈良から全国へ出張撮影をしております。

また逆に、日本全国から奈良までロケーション撮影にお越しになる方も多いです。

通常24時間以内に返信しております、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

-七五三
-,

Copyright© 記念写真ならキキフォトワークス|奈良から全国へ出張カメラマン , 2019 All Rights Reserved.