年の差17歳夫婦が運営するキキフォトワークスのカメラマン池田一喜のウエディング、お宮参り、七五三、家族写真などの仕事と子育てブログ

記念写真で愛を残す出張カメラマンならキキフォトワークスへ

安産祈願の帯解寺でお宮参り

お宮参り

帯解寺のお宮参りは祖父母が一番盛り上がったお参りでした!

キキ 池田
こんにちは。

キキフォトワークス、代表カメラマンの池田一喜です。

カメラマン紹介はこちら

本日はお宮参りの写真撮影が3件、天気は雨予報ですが予定通りお宮参りにも行かれ写真撮影もあります。

まず最初は帯解寺でのお宮参りです。

安産祈願の帯解寺

帯解寺は安産祈願のお寺として全国的に有名です。じつはウチの子供達、三人とも帯解寺の安産祈願のお札と一緒に成長し無事に生まれ、そして元気に走り回っています。

奈良に生まれ育ったのなら帯解寺はあまりにも身近で有名なのでピンとこないのですが、全国的に安産祈願で名前が知られています。

それは駐車場に止まっている車のナンバーを見てもわかります。いままで沢山の全国のナンバーを見てきました。北海道、福島、品川、金沢、岐阜、名古屋、神戸、姫路、広島、徳島、筑豊、北九州・・・

駐車場は?

なので、お日柄の良い休日なんかは、数えあげたらキリがないほど、いろんな地域の車のナンバーが並んでいます。

最寄駅としてJRの帯解駅が徒歩5分以内であるのですが、やはり妊婦さんや赤ちゃん連れだと車の人が多いです。電車の本数も1時間に1本とか2本ですしね。

なので、帯解寺の敷地自体はそんなに広くないのですが駐車場がいくつもあって、そして広いです。

ただ、昔ながらの古い町並みの中にある小さなお寺なので、細い道を入っていくので駐車場が少しわかりにくいです。

でも、近くまでいくと帯解寺の大きな案内の看板が立っているので、それを見逃さないように行けば大丈夫です。

こんな細い道の先に、あの有名な帯解寺があるの?なんて最初は思ってしまいますが、迷わず細い道を進んでください。

すると帯解寺の門前にたどり着きます。その門前の目の前にも無料駐車場がありますし、門の横を回り込んだら帯解寺の横や裏側にも大きな駐車場があります。

お寺自体が狭いですし周りにお店や観光できる場所もないので、お参り、ご祈願が終わった方はすぐに帰られるので車の出入りも早く満車で駐車場に停められないなんてことは無いと思います。

腹帯と御朱印

帯解寺と言えば腹帯が有名です。どこかで読んだ覚えがあるのですが、赤ちゃんが無事に生まれたら腹帯を外す、帯を解く、で、帯解寺、ってのを記憶してます。

それをどこで見たのか覚えてないので、もしかしたら勘違いや単なる言い伝え、後付けかもしれません。

今では腹帯にかんしては医学的にいろんな意見があったり、改良されたものもありますが、帯解寺の腹帯は、たんなる物販ではありません。

帯解寺で安産祈願された方のみに販売されており、また、御朱印をしてもらえます。

なので、常にお腹に巻いていなくても寝るときにお腹の上にのせて寝るとか(ウチの場合、これでした)工夫してありがたく使わせてもらえればいいかなと思っています。

帯解寺周辺でランチ

上でも書きましたが帯解寺は古い町並みの中にあります。近辺の道は細く、慣れた者でないと対抗場所がわからず車が詰まってしまうような場所です。

そのため、帯解寺から徒歩で行けるような範囲でお参り後の食事でランチをしたり観光やお土産の買い物ができるようなお店や場所はありません。

なので、もし、お参り後にそういった事を希望される場合、車で少し移動しないといけません。

と言ってもお寺周辺から10分も車で走れば大きな幹線道路に出られます。そこまで行けばいろんなお店もありますし、車での移動なら奈良での観光も行きやすいです。

帯解寺の宗派

帯解寺の宗派は華厳宗で、安産祈願の寺院として有名で、そのため山号も子安山です。

そんな帯解寺に、明るく元気なみなさんがお宮参りに来られました。キキフォトワークスでは、並んでカメラ目線で写すだけでなく、いろんな場面の写真を撮っています。

もし可能なら、全ての人が赤ちゃんを抱いての写真を撮るのですが、大抵の場合、おじいちゃんやおばあちゃんは、落としたらあかんし抱くのも怖いからといって遠慮されることが多いです。そんな場合、こんな感じで座って抱いてもらうと大丈夫!

この時も、おじいちゃん二人に声をかけたら『わしらの頭の中は、この後で酒を飲むことしかないから赤ちゃん抱くのは怖いわ!』なって言ってたのですが(笑)

座って抱くとなると安心されたのか、逆にめちゃ嬉しそうです。それとは逆に赤ちゃんを渡す様子を見守ってる女性陣の心配そうな顔のコントラストがユーモラスでした。

ちょっと肩に力が入ってビクビクながらも嬉しそうなおじいちゃん二人のラブラブツーショット!ベンチはピンク、そしてハートの中には『ずっといっしょに行きていく。』これほど絵になる微笑ましいカットはありませんね(笑)

梅雨の真っ只中で天気予報は雨になったり曇りになったり、数時間おきにコロコロ変わる不安定な天気の中でのお宮参りでしたが、傘を使うこともなく無事にお宮参りの記念写真撮影も終了しました。

蒸し暑い中での記念写真、赤ちゃんに団扇で風を送ってもらったりして、みなさんの暖かいサポートのおかげで沢山の写真を残すことができました。

おじいちゃん二人も、この後、楽しそうにお酒を飲むんだろうなと想像したら、わたしも思わずニヤついてしまいますが、次のお宮参りの撮影のため高速道路を飛ばして神戸へと向かいました。

データ付き

基本の料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。

データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

記事一覧  カメラマン紹介はこちら

前撮り一覧  結婚式一覧  お宮参り一覧

七五三一覧  家族写真一覧  私的ブログ

キキフォトワークスのInstagram

お宮参り七五三のInstagram

このブログを書いた人

カメラマンのブログのプロフィール写真

キキフォトワークスのメインカメラマン

池田一喜です。

愛妻家で親ばか丸出しのカメラマンです。

 

写真は未来の宝物

将来、辛い事があった時

貴方を勇気づけるような写真を残したい

元気と勇気と優しさを

思い出してくれるような写真を

 

そんな思いで記念写真を撮っています。

神道、神社、キリスト教の研修も受けてます。

より詳しいプロフィールは

【自己紹介のページ】

をご覧ください。

また空き状況の簡単な問い合わせは

【LINE公式アカウント】

からでもOKです。

友だち追加

キキフォトワークスのLINE

カメラマン池田一喜

-お宮参り
-,

Copyright© 記念写真で愛を残す出張カメラマンならキキフォトワークスへ , 2021 All Rights Reserved.