大阪和装前撮りフォトウエディングの写真

和装前撮り

【大阪でコテコテの前撮り】キキフォトワークスのカメラマンブログ

2020年2月23日

 

桜ノ宮で前撮り

今日は大阪での和装前撮りです。大阪っていえば、街全体がコテコテです。後からそういったコテコテのいかにも大阪!って場所に行くので、その前にちょっと落ち着いた感じの桜ノ宮でウォーミングアップがてらにロケーション撮影をしました。まだまだ二人は緊張気味ですが、このあとはノリノリです。

 

大阪城で前撮り

次に行ったのは大阪城です。やっぱり大阪といえば大阪城ですね。でも大阪城は敷地がすごく広いです。駐車場から徒歩でここまで30分くらいかかります。なのでロードトレインとエレクトリックかーを使って楽チン移動を選びました。ちなみに大阪城公園敷地内での撮影には許可が必要です。

 

大阪のディープサウス、新世界

大阪城公園を後にして、ここから先はどんどん大阪のディープな場所に移動します。新世界といえば私が高校生の頃は昼間っからパンツ1枚で歩いてるおっちゃんがカップ酒を飲んでる姿が焼き付いて、かなり怪しい街の印象のまま数十年。久しぶりに訪れた新世界は危ない雰囲気はなく、でも東京のようにおしゃれに綺麗になることもなく、大阪らしいごちゃごちゃ感がまるでアニメの世界に飛び込んだような錯覚になります。

 

道頓堀

そしてここはグリコの看板や巨大なカニのオブジェで有名な道頓堀です。撮影したのは戎橋、通称ひっかけ橋です。なんでひっかけ橋かと言うと、ここはナンパするのにもってこいの有名スポットです。橋を渡りきるまでに必ず1回はナンパされる、そんな都市伝説もありましたが、ここでナンパした、ナンパされた人には今まで一人も出会った事がありません。

 

かに道楽のカニ

昔はかに道楽のカニは手足がウニュウニュと動いていたのですが今は止まってるのでしょうか?カニさんはとても大人しく空を見上げていました。高校生の時、このカニの下で冬の寒空の下、道ゆく人に見てもらえるように冷たい水でカニを洗うアルバイトをしていました。

グリコの看板

そしてお馴染みにグリコの看板です。昔は戎橋の上からしか見る事ができなかったのです川沿いにリバーウォークができて、意外と混雑しない感じで撮影できるように整備されていました。そのリバーウォークを少し歩くと橋の下の照明が青一色の場所を発見。思わぬところで撮影ポイントが見つかるのがロケーション撮影の楽しい部分です。

 

ナイトクルージング

そして今日のラストは日没の時間に合わせて道頓堀川でのナイトクルージングです。イタリアのベネチアから輸入された木製ボートに乗り込んで出発!船内には歓迎のシャンパンが用意されており気分はさらにハイテンション!川の上から眺めるネオンに二人ともしばし見とれていました。

データ付き

基本の料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

キキ 池田

キキフォトワークスです。

夫婦二人の小さな会社です。

私たち夫婦が対応しています。

空き状況などの簡単な問い合わせはLINEから送ってくださいね。

わずらわしいメッセージ配信もありませんので気軽に登録ください。

LINEで問い合わせる

LINEのIDは@uhk3050w

予約や詳細な問い合わせは、下のボタンからお問い合わせください。

-和装前撮り
-, , ,

Copyright© 記念写真ならキキフォトワークス|奈良から全国へ出張カメラマン , 2020 All Rights Reserved.