城南宮のお宮参りの記念写真

お宮参り

【城南宮のお宮参り】京都の神社に出張で撮影しました!

2020年7月26日

キキ 池田
こんにちは。

キキフォトワークス、代表カメラマンの池田一喜です。

今日は京都市伏見区の城南宮でのお宮参りの撮影でした。梅雨の真っ只中、天気予報は大雨でしたが意外と雨は小ぶりとなりました。

城南宮のお宮参りの記念写真

梅雨の雨のお宮参り

今日のお宮参りは数日前からずっと気象情報とにらめっこしていました。梅雨もいよいよ後半。そうなると本当に天候が予想できません。3時間ごとに天気は雨から晴れ、雲りに変わります。数時間後の雨雲レーダーさえ外れることが多いです。

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

雨のお宮参りの傘

雨の予報であっても全く雨が降らない時もあれば曇りで降水量が0ミリなのに土砂降りになる時もあります。なので、どんな天気予報であっても傘は手放せません。そして雨の時のお宮参りですが、皆さんに使っていただく傘はこちらで用意して持参します。

ご自身で持って来られた傘の場合、赤い傘であったり黒い傘であったり柄物の傘であったりしてバラバラなことがほとんどです。でも赤い傘を持った人の顔は赤く映ります。黒い傘を持った人は顔が暗く映ります。

そういった理由で雨の中で使ってもらう傘はこちらで用意した白い傘を使ってもらうようにしています。よくある透明のビニール傘だと写真になった時、骨組みしか映らないので変な感じになるからです。

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

京都の神社

今年の梅雨のシーズンは京都の神社でのお宮参りの出張撮影が多かったです。そして京都の神社の場合、ご祈祷中の撮影が禁止されている神社がほとんどです。そのため、ご祈祷の間は拝殿の外でご祈祷が終わるのを待っています。

その間に、ただ単に時間を潰すのではなく私も神様に参拝します。今の時期にお願いすることはコロナの収束、平和と安全です。

城南宮のお宮参りの記念写真

カメラマンの仕事

お宮参りの撮影の場合、写真を撮るだけがカメラマンの仕事ではありません。先ほども書いたように天気の判断や傘の用意もあります。そして、ご祈祷の時に使われる着物、初着を綺麗に着るお手伝いをするのもカメラマンの重要な仕事です。

城南宮のお宮参りの記念写真

お宮参りの着物、初着

でも、着物を着るのがある程度終わったら、そのあとはご家族の方に最後の仕上げをしてもらいます。それは、皆さんで着物、初着を着せているシーンを撮影したいからです。

最近はこういったオフショット、メイキングシーン、舞台裏を撮る事も多いですが、逆にお客様の方からオフショットを撮って欲しいとリクエストいただく事も増えました。

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

記念写真は雨が止む

今日のお宮参りも雨が降ったり止んだりしました。ご祈祷中の間も雨がずっと降っていたんですが、ちょうどご祈祷が終わる頃に雨が止みました。急いで皆さんに拝殿の前に並んでもらい、お宮参りのきちんとした記念写真を撮りました。

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

城南宮のお宮参りの記念写真

神社でのお宮参り写真は全データ付き

お宮参り撮影の基本の料金プランは全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

キキ 池田

キキフォトワークスです。

夫婦二人の小さな会社です。

私たち夫婦が対応しています。

空き状況などの簡単な問い合わせはLINEから送ってくださいね。

わずらわしいメッセージ配信もありませんので気軽に登録ください。

LINEで問い合わせる

LINEのIDは@uhk3050w

予約や詳細な問い合わせは、下のボタンからお問い合わせください。

-お宮参り
-,

Copyright© 記念写真ならキキフォトワークス|奈良から全国へ出張カメラマン , 2020 All Rights Reserved.